本の紹介 25

かねこカウンセリングオフィスの金子です。

12月に入りましたね!

定番の本の紹介です。

「君のクイズ」、小川哲、朝日新聞出版、2022.

ひょんなタイミングでこの小川哲(さとし、と読むそうです)氏の「君のクイズ」という小説を手に取りました。

こういう出会いはなかなか面白いものです(しかも、本日付(2023.1.14)の朝日新聞にも記事がありました!すごい、偶然!)。

実際に読んでみたら、まぁ面白い!!

まさに、「一気読み」というやつでした。

昨今、テレビで見ない日がないくらい、「クイズ」番組は多くのテレビ局で放送されています。

正直、私はクイズ番組は見ない(いや、テレビを見ない、といった方が正しいか…)のですが、

この本と出合って、クイズに対する価値観が変わりました。

単に、出された問題の答えを「知ってる」、「知らない」ということではなく、問題が出されたときから「クイズ」は始まっている、ということを知りました。

クイズ王で有名な伊沢拓司さんの本も読んでみたいと思いました。

クイズが好きな人はもちろん、そうでない人も十分に楽しめる作品かと、個人的には思います。

ではでは。